カテゴリー別アーカイブ: プチマグースでのトラウトフィッシング

2015-11/14 朽木渓流魚センターにて、トラウトフィッシング

フログを再開したので、釣り日記をフログにしました。

2015-11/14  7:00~17:00  朽木渓流魚センター 曇り(時々強めの風)この日の都市での最高気温は19℃ 釣り人10人。

プチマグース(前回反応が良かったライトグリーンとパール)で27~34cmレインボートラウト21匹、20~25cm山女3匹、25~30cmブラウン2匹、40~54cmロックトラウト2匹。ライトグリーンの方がパールより反応が良かった。プチマグースでは秋はライトグリーンが良いようだ。又、プチマグース(ハイアクションタイプ・試作品)の低速リトリーブ(リトリーブ速度を速めるとアクションが大き過ぎる)も試したが、従来のプチマグースの方が若干バラシが少なかった。又、フックは#6シングルフックで、線径0.46mmと0.60mm(今まで良く使用したフック)と0.64mmを使用し、いずれも釣れたが、0.64mmは早い段階でロストしてしまい、形状の違いもあると思われ、0.46mmより0.60mmの方がバラシが若干少なかった。

マグース(パール)で約27~35cmレインボートラウト14匹。ライトグリーンも15分程試したがノーバイトだった。マグースはパールの方がこの日は反応が有った。

この日、マグースとプチマグースを合わせると41匹釣れた。

P1120406 P1120407 P1120409 P1120410 P1120413 P1120414

自分が一番、数は釣れていた。他のアングラーが1匹釣る間に、3匹程のペースで釣れたので、他のアングラーは10~15匹位だった。

バラシは、10匹(手元までが2匹)で、ショートバイトが50回ほどあった。

前回が早朝に釣果が集中したのと違い、朝から晩までほぼ平均したペースで釣れた。

前回より2週間程経過して、適正水温が早朝より、日が昇ってからに移行したことや、この日が一日中曇りであった為と思う。早朝にバイトが集中するのは10月位までの様だ。

朝は1m程水面より低層で、昼からは表層で釣れ、棒巻きより、軽いジャークを繰り返したり、竿を下げて早めのリトリーブで釣れた。

この日は激しいジャンプが多く、連続ジャンプでラインが緩んだ際のバラシも2~3回有ったし、ジャンプした瞬間に竿で引き寄せてそのままランディングしたものも1匹あった。

又、バイトした瞬間の引きが強く、その瞬間に竿を持っていかれて針掛りが甘くなりバラしたものも数匹有った。

その為、途中から、竿の後端部を腹に当てて、竿を固定してリトリーブし、そこからバラシやショートバイトが若干減少した。

今回一番の大物である54cmのロックトラウトは引きが強くランディングにてこずった。又、その前にも50cmオーバーをランディング中に逃しているのでリベンジが果たせた。

今回の2つの経験より、大物をランディングする際は、あせらず、魚を十分に弱らせてから、タモを固定して竿で魚を誘導し、頭からランディングするのが適当であることがわかった。

IMG_2682

上記、アッパーリップベイト・プチマグースの詳細or購入は   です。

 

 

 2015-10/20 嵐山フィッシングセンター(管理釣り場)にてプチマグースでトラウト・エリアフィッシング

フログを再開したので、釣り日記をフログにしました。

2015-10/20  7:00~17:00  嵐山フィッシングセンターAエリア 晴れ時々曇り(時々強めの風)釣り人10人。

プチマグースで30cm前後レインボートラウト9匹(カラーはライトグリーン、レッド、ブラックのローテ)

マグースで約30cmレインボートラウト1匹(カラーはパール)マグースは、日中遠目で良くヒットしていたので使用した。

この日は、約30cmレインボートラウト10匹の釣果だった。

P1120374 P1120375

中層(表層より少し下)でヒット率良かった。

風が強めだったので、ラインを緩めないように、竿先を下げて少し早めにリトリーブすることが多かった。

バラシ(手元まで5匹)は、10匹で、ショーバイトが多かった。

フックリリーサーを使用したり、抜き上げれば、手元でのバラシ軽減になると思える。

スタッフの人の話では、10月は水温が(今朝:18度)高く、トラウトの適性水温が10~15℃なので活性が低めになり、放流量も徐々に増やしていく途中でストック量も少なめで、11月に入ってからの方がよく釣れるとの事。

最近は、昼は活性が低く、15時ごろの30分間位が表層で活性が高まるとのこと。この日は15時から特に釣れる事も無かった。

ルアーの人は、全体的にバラシが多く、タモに取り込めたトラウトは1~5匹の人が多く、自分は釣れている方だった。

殆ど手元の感触で合わせた。風で緩んだラインが張った時に合わせる場合もあるが、殆どバレた。

フライの人がよく釣れていた。釣れている人は20~30匹位釣っていた。

スタッフの人の話では、ルアーがフライより釣れている期間は、放流してから1週間ぐらいで、その後はフライのほうが釣れるとの事。

IMG_2682

上記、アッパーリップベイト・プチマグースの詳細or購入は   です。

2014年12/28なごみ湖・ライトエリア(管理釣り場)でアッパーリップベイトでトラウトフィッシング(エリアフィッシング)

フログを再開したので、釣り日記をフログにしました。

2014-12-28(金):奈良県なごみ湖・ライトエリア、晴れ、微風、釣人10人

プチマグース・レッドのみでの釣り。

12:30-14:30 ヒットするが、5匹に1匹位しか取り込めなず、25~35cmのレインボー5匹

14:30-16:30 リトリーブを、ラインを止めて緩めたり、強めに引くを交互に繰り返す方法から、一定速度にして、主に当たりを手元の感触で取る方法に替える。25~35cmのレインボー20匹

で、周囲の比べても、一番釣れていた。PIC_1003

IMG_2682

上記、アッパーリップベイト・プチマグースの詳細or購入は   です。

 

2014-5-27朽木渓流魚センター(管理釣り場)にて、アッパーリップベイトでトラウトフィッシング(エリアフィッシング)

フログを再開したので、釣り日記をフログにしました。

2014-5-27(火)

7:00-17:00、微風、晴れ時々曇り、12-25度、釣人10人

小型シャッド、スプーン、フェザージグ、トップウォータ釣人確認。トップウォータに反応が良かった。1日中表層に活性があった。

7:00~10:00に活性が高く、その後は、同じような活性。

ショートバイトも合わせると、半分位が途中でばれた。

プチマグースのみでの釣となった。一時期トップウォータで良く釣れている人を除けば、周囲と比べて倍位のペースで釣れた。

釣果は、40匹で、25~40cmのレインボートラウトが22匹、20~30cm山女が15匹、オショロコマが3匹釣れた。向こうガカリが無く、ラインのかすかな動きや、手元へのかすかな引きや、ルアーに食いついた事を目視で合わせて釣った。遠めで良くヒットした。色は、レッド、グリーン、パール、ブラック、ライトグリーンと試し、どれもヒットしたが、レッドが一番釣れた。次にグリーンが良かった。ラインは、ナイロン3lbイエローに、道糸ナイロン3lb透明を1mほど結んだ。

PIC_1004 201405271 PIC_1005

リトリーブは、竿を縦て、ラインを半回転位早めに巻きアクションさせ(手元にかすかな引きがあればあわせる)少し止めてラインを弛ませ(ラインが引っ張られればあわせる)の繰り返しでよく釣れた。

IMG_2551

上記、アッパーリップベイト・プチマグースの詳細or購入は   です。

2014年4/25朽木渓流魚センターにてトラウトフィッシング

フログを再開したので、釣り日記をフログにしました。

2014-4-25(金)

朽木渓流魚センター7:00-17:00、風やや強い、晴れ時々曇り、4-17度、釣人10人

5-10cmのシャッド、サスペンドのポーズ&ジャーックの釣人が殆ど

プチマグース(ライトグリーン、黒、グレー)で7:00-10:00:デジマキで1匹、表層で2匹、若干周囲の方が釣れている。又、表層に魚浮いている。2回ほど根ガカリするが回収。

10:00-13:00プチマグースで表層を釣6匹、試作プチマグースのフックが破損

11:00放流あり

13:00-14:00休憩

14:00-15:00ライトグリーンのプチマグース0匹

15:00プチマグース黒で反応がいいが10分位で3匹バラシ、デジマキ試し根ガカリロスト

朽木渓流魚センターは底に切り株や枯れ草や小石などが多く、デジマキだと時々根ガカリする。

15:00-17:00プチマグース・グリーン中層、表層のトゥイイチ&棒引で14匹

今日の釣果:25~47cm23匹(岩魚:4匹、ブルック:1匹、山女:2匹、レインボー:16匹)

PIC_0808

20140425

今日は、中層、表層で黒とグリーンのプチマグースでのトゥイイチ&棒引が良好であった。このパターンは周囲よりも釣れていると感じた。

 

ミニプチマグース(試作品)よりもプチマグースが釣れたことより、プチマグースの場合はある程度大きいほうがトラウトに反応が良いことがわかった。

又、プチマグースのデジマキで釣れる事が確認できた。

又、活性の高いレンジを早く見極めること、当りカラーにより釣果に大幅に影響することがわかった。

IMG_2551

上記、アッパーリップベイト・プチマグースの詳細or購入は   です。