カテゴリー別アーカイブ: マグースでのバスフィッシング

2016-7/19 琵琶湖・真野川河口でウェーディング、バス釣り

晴れ、水若干マディー、17:30着、強めの向かい風、波やや高めの為か、他のアングラー無し。風裏の南に面したエリアでウェーディング。

6/14に試し釣した際は、ウィドーが短いながら生えており、そろそろいい感じに育っているだろうと期待していたが、人工的に刈り取られたようで、無くなっていた。よって、アタリのあるのは、河口近くの深くなっているポイントのみとなったが、そのポイントで小魚が泳いだり跳ねているのが確認できた。

マグース・バーブ付、センターフック無しでトライし、19:30までに、20、20、38cmのブラックバス計3匹と、15cmのブルーギル2匹ゲットした。

P1120678 P1120679 P1120680

P1120677

その他、50cm位も含めたブラックバス6匹をバラシた。最初、かなり低速でスローリトリーブをして、ヒットはするが、バラシが多発した。そこで、反射食いを狙い、少し早めのリトリーブにして、バラシが少なくなった。

早すぎても食いきれないだろうし、遅すぎても見切られやすくなり、本日は適当なリトリーブスピードを見極めるのが釣果アップのカギの様だった。

暗くなってからは、小魚が深みに移動したのか、アタリが遠のいた。

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

2016年7月8日 琵琶湖・膳所公園周辺で陸っぱりバスフィッシング

16:00着、曇り時々小雨、微風。膳所公園より南約1km地点より、膳所公園に向かって釣歩く。200mおきぐらいに流れ込みがあり、その周辺がポイント。4~5人のアングラーがキャストしていたが誰も釣れているところ確認できなかった。

アクションフロート・電子(電子ウキとロングフット)にレインズスワンプマイクロと2段フック(ワームの前後にフックを装着)にて、17:30までに、15~27cmブラックバス5匹と、15cm前後のブルーギル4匹ゲット。9割位が後ろのフックにフッキングした。

P1120653 P1120655 P1120656 P1120658 P1120660 P1120661 P1120662

かすかに流れがあり、アクションフロートが下流に移動した。又、殆どが、遠めの20~25m位でヒットした。

膳所公園は、かなり遠浅なので、ここからは、マグース・バーブレス(センターフック無し)をキャストして、19:00までに、15cmブラックバス1匹と、15cm前後のブルーギル8匹ゲット。25cm位のブラックバス2匹バラシ。他にトップでのアングラーが一人いたが釣れているところは確認できなかった。P1120664

P1120663

 

 

IMG_2560 1500X1001 IMG_2566 1500X994

上記、アクションフロート&2段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

 

 

2016年7月7日 琵琶湖大橋、道の駅前でウェーディング、バス釣り

17:00着、曇り、水クリア。

やや強めの向かい風、波やや高めの為か、他のアングラー無し。ウェディングではいるも、波が高めなので、余り深くは入れない。先ず、キャロライナーリグをキャスト。表面には出ていないが、底のウィドーに頻繁に引っかかりかなり釣りづらくノーヒット。次に、アクションフロート・電子(電子ウキにロングフット)をキャストするが、波高めで、ウェディングの為、アクションフロートが見え難いのでアタリがわかり難い。ようやく20cmのブラックバスを後ろのフックにかけてゲット。

P1120644

18:30から、マグース・バーブレス、センターフック無しでトライし、19:30までに、15、20、25、25cmのブラックバス計4匹と、23cmの特大ブルーギル1匹ゲットした。その他、ウィドーに潜られる等して、ブラックバス4匹をバラシた。

P1120648

P1120647P1120652 P1120651

ここはブラックバスはいるが、かなりスレていて、しっかりとフッキングしているものは少なく、ウィードーが障害物となって、ヒットしてからも、ゲットできるか、バラすかのギリギリのファイトとなり、スリルがある。

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

2016-6/29 琵琶湖・由美浜で陸っぱりバスフィッシング

17:00着、小雨、風やや強め、水ややマディー、近江大橋の横に位置する由美浜はにおの浜よりも遠浅で、底にはどろ藻がついているので表層タイプのルアーが向いている。他のアングラー1人。

砂浜は浅すぎたので、石がごろごろしている場所でトライした。風の為、小魚はあまり確認できないが、マグース・バーブレス(パール)、センターフック無しでトライし、19:30までの2時間30分で、15cm前後のブルーギル13匹、20~27cmブラックバス5匹の釣果だった。

P1120623 P1120625 P1120626 P1120628 P1120630 P1120634 P1120635

最初の数投でブラックバス40cm位を手元まで持ってきたがドラッグがゆるすぎて思うように引き込めずバラシ、悔しい思いをした。しかし、その後、ドラッグ調整をしてからはバラシも殆ど無く、子バスでも冬とは違い、ジャンプをしたり元気のよいファイトで楽しめた。

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

2015-11/1 琵琶湖・蓬莱浜~滋賀浜 小型ミノー・マグースで、陸っぱり・バスフィッシング

フログを再開したので、釣り日記をフログにしました。

2015-11/1  14:30~17:30 蓬莱浜~滋賀浜(ショア)j 曇り(微風)釣り人休日なので少し大目の15人で、バスボートも3艘で、釣れている人確認できず。

マグース(パール)で、蓬莱浜から流れ込み周辺を釣りながら、滋賀浜まで移動。

気温は、10/30より低い最高気温16度だったが、波風が穏やかだった。

今日は、以下のフック3種類の比較をした。

・S-55(ミノー用、バーブ付き)φ0.64mm

・ME-31BL(ミノー用、バーブレス)φ0.54mm(3mm位短い)

・SP-11BL(スプーン用、バーブレス)φ0.46mm

 

ME-31BLは、2回ショートバイトが続いたので止めた。

SP-11BLは、12cmのブラックバス2匹、20cm弱のブラックバス5匹、バラシ1匹、ショートバイト5匹だった。口周辺の外側にかかっているものが多かった。

S-55は、15~22cmのブラックバス4匹、バラシ3匹だった。口の中にかかっているものが多かった。

SP-11BLとS-55は、バラシ率ではほぼ同等だったので、線径がφ0.46mmとφ0.64mmの差の影響は少ないと思われる。

ME-31BLがショートバイトが多い結果となったことより、フックの長さはある程度以上の長さがあったほうがバラシ軽減になると思われる。

本日の釣果は、12~22cmのブラックバス11匹と、子バスの数釣りが楽しめた。

P1120402

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

 2015-10/30 琵琶湖・蓬莱浜~滋賀浜にて、ミノー・マグースで、陸っぱり・バスフィッシング

フログを再開したので、釣り日記をフログにしました。

2015-10/30  14:00~18:00 蓬莱浜~滋賀浜(ショア) 曇り時々晴れ(風強め、波高め)釣り人ぽつぽつと7人で 釣れている人確認できず。

マグース(パール)で、蓬莱浜から流れ込み周辺を釣った。

強風、波高めで、動きを抑え目のマグースで釣るとルアーが浮き上がったり、ラインが風であおられ、ルアーアクションが安定せず、あたりも取りにくく、ショトバイトが2回あったのみだった。

マグースHA(ハイアクションタイプ)だと、こちらのほうが若干リトリーブの際に抵抗が大きく、潜りやすいので、ルアーアクションが安定し、20cm弱のブラックバスを2匹ゲット。その後風が更に強くなり釣りにならなくなったので、北風に対し風裏となる滋賀浜に徒歩で移動。

滋賀浜では風が少なくなり、20cm弱のブラックバスを2匹ゲット。

あたりが無く、更に風が少なくなったので、よりソフトに動く、動き少なめのマグースに変えて、3匹バラして、リトリーブスピードを上げ、ダダ巻きで20cm弱のブラックバス2匹ゲット。

シングルフックφ0.60mm#6バーブレスからスナップオンシングルフックφ0.56mm#6に変えて、1匹ゲットし、3匹バラシ。

同じ場所で、シングルフックφ0.60mm#6バーブレスに変えて20cm弱のブラックバス1匹ゲット

場所をかえて、3匹バラして納竿。

この日は、4時間で20cm弱のブラックバス9匹の釣果だった。

P1120399 P1120400

今回スナップオンフックでバラした後に、スプリットリングで付けたシングルフックが釣れた事より若干スプリットリングで付けたシングルフックの方がバラシが軽減できるようだ。

又、フックを見切られないために、ルアーは止めない方がバラシが軽減できるようだ。

又、波風が穏やかな場合は動き少なめのマグースが良く釣れ、強風や、波が大きいときは、マグース(ハイアクションタイプ)の方が良く釣れるようだ。

琵琶湖等の大きい湖では釣り場にでてみると風が強い場合が3回に1回ぐらいはあるので、マグース(ハイアクションタイプ)もバージョンとして有効では。

今日は、波風が強く、気温も昨日より2度低い最高気温19度だったので、バスの活性が低く、バラシも釣れた数位あり、釣果、子バス7匹と少なめだった。

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

 2015-10/15 琵琶湖・滋賀浜 小型ミノー・マグースで、ショアからバスフィッシング

フログを再開したので、釣り日記をフログにしました。

2015-10/15  15:30~18:00 滋賀浜 晴れ時々曇り(微風、波穏やか)釣り人ぽつぽつと5人で 釣れている人確認できず。

マグース(パール・ダブルフック)で、陸から浜辺や流れ込みを、ブラックバス15~25cm3匹、ブルーギル20cm2匹。ブラックバス3匹バラシ。

今回は、バラシ軽減ができないかと、マグースHAよりの動きを抑え目に調節したマグースを使用した。

流れ込みの鮎はいなかった。

秋バターンになってからかなり日がたち、前回よりスレていると思われるが、取り込みとバラシの比率が前回と同等だったので、こちらの設計のほうがバラシが軽減できたと判断する。

PIC_1156

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

 2015-9/8 琵琶湖・近江舞子 小型ミノー・マグースで、陸っぱりバスフィッシング

2015-9/8 15:30~18:00 近江舞子 曇り時々雨(微風、波穏やか)釣り人2人で 釣れている人確認できず。

マグースHA(パール・ダブルフック)で、陸から浜辺や流れ込みを、ブラックバス15~25cm4匹、ブルーギル20cm1匹、ケタバス30cm1匹。ブラックバス5匹バラシ。

浜辺ではロープが無くなり、主に流れ込みが主体となった。

流れ込みに鮎が産卵していた。

PIC_1142  PIC_1144

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

2015-9/6 琵琶湖 滋賀浜にて小型ミノー・マグースで、ショアからバスフィッシング

フログを再開したので、釣り日記をフログにしました。

2015-9/6 15:30~18:00  滋賀浜曇り(微風、波穏やか)釣り人ぽつぽつと3人で 釣れている人確認できず。

マグースHA(パール・ダブルフック)で、陸から浜辺や流れ込みを、ブラックバス10~33cm 4匹 ブルーギル18~24cm3匹 ニ鯉40cm1匹 子バス数匹バラシ、ショートバイトも数回あった。

P1120366 P1120367 P1120368 P1120369 P1120371

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は ここ です。

 2015-8/28 琵琶湖 真野浜にて陸っぱりウェーディングでのバスフィッシング

 

フログを再開したので、釣り日記をフログにしました。

2015-8/28 17:30~18:30 真野浜 曇り(微風、波穏やか)釣り人9人で一人が40cm位をゲットしているのを確認。

ウェーディングにて、ブチマグース(パール)、マグースHA(パール)で、ウィドーの上をトレースして、ブラックバス10~30cm3匹 ブルーギル:20cm2匹。川の北側にもウィドーがかなり延びてきた、ツクツクボーシや、コウロギの鳴き声あり、秋の雰囲気も感じられた。18:30でかなり暗くなってきた。雨のため1時間の釣行で納竿。

P1120361 P1120365

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。