2020年9月9日 琵琶湖、葉山川にてフローター、バス釣り

AM6:00葉山川河口、曇、微風、水クリア、日中の気温30℃、他のアングラーバスボート1隻、おかっぱり2人。

今年は、コロナでの自粛のせいか、バスボートが少ない。近くに1隻、烏丸半島沖に4隻、北山田沖に1隻みえるのみ。

本日は、魚探を使用して深さを見ながらトライした。

沖合50m位までは、深さ1m前後でウィドーも少なく釣れそうにない。

その先から、深さ1.5m程でヤナギモ、ガシャラモが頭を出しているポイントが点在し、そのサイドや、中をキャスティング。

沖合100m位まで進んだが、深さは1.5mほどで、河口ではあるがみお筋は無い。

又、頭を出しているウィドーには藍藻がからみついており、理想的な状態ではない。

4インチにカットしたレインズスワンプマグナムに3ポイントフック(ワームのヘッド、中央、テールにフック装着できる)0.7gカミツブシを付けたジグヘッドでの表層をシェイクしながらのスローリトリーブにて、6:30頃に、53cmのブラックバスをヘッドフックでゲット。

IMG_0339

コンディションも良好で口の周りにも釣られた跡がみられない。

上顎にしっかりとフッキングしていた。

しかしその後が続かず、15cmのブルーギルをテールフックでゲットしたのみ。

底もトライし、ウィドーの引掛りは有るが、2回ほどショートバイトが有ったのみで反応は薄かった。

7:30、4インチレインズスワンプミニに3ポイントフック、0.4gカミツブシを付けたジグヘッドでの表層リトリーブに変更して、約15cmのブラックバスをヘッドフック、中央フック、テールフックそれぞれで1匹づつゲット。

IMG_0340IMG_0341

9:00、納竿。

多段フック9種上記、多段フックの詳細又は購入は、 ここ です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です