2020年7月23日 琵琶湖、内湖、平湖フローターにてバス釣り

15:30平湖、曇、微風、笹濁り、他のアングラー、見える範囲で8人程。

本日は、魚探を使用して深さを見ながらトライした。

深さは、岸から10m位まで約1mで、そこから2.5m位のフラットになっている。

周囲は葦、木に覆われているが、適所に小道があり、ほぼ9割が岸から釣れる。

岸から釣りにくく、深さが1mから2.5mに変化するラインを中心に、レインズスワンプジュニアに3段フック(ワームのヘッド、中央、テールにフック装着できる)に0.7gのカミツブシを付けたジグヘッドのトゥイッチング、ステイにてトライ。

ライズが有ったポイントを中心にキャストしていると、22cmのブラックバスをテールフックでゲット、このバスは以前も釣られた様に口に穴が開いていた。

IMG_0322

又、岸近辺まで深さ2m位のポイントにキャストして15cmのブルーギルをテールフックでゲット。

IMG_0321

ライズは、目視で1回、音だけを2回確認した。

18:00、周囲のアングラーも沈黙しており、活性が低いので、納竿。

多段フック9種上記、多段フックの詳細又は購入は、 ここ です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です