2020年7月1日 琵琶湖、由美浜にておかっぱりバス釣り

15:00由美浜着、晴、南東風(追風)、最高気温25度、他のアングラー、到着時は3人程だが、17:00には約15人。

澄んでいる、小魚、ユスリカ未確認。

レインズスワンプジュニアに3段フック(ワームのヘッド、中央、テールにフック装着できる)に0.7gのカミツブシを付けたジグヘッドのトゥイッチング、ステイにてトライ。

16:00頃、船橋近くの小さな流れ込み沖でランカー級のライズ確認したので、少し粘っていると、ずっしりと重い抵抗とともに、ランカー級のブラックバスが姿を現したが、油断した瞬間、足元近辺のゴロタ石の隙間に潜り込まれ根ずれでバラシ。

その後、少しずつ移動しながら同様のトライを繰り返し、中型のブラックバスが沖でライズした近辺で、約20cmのブラックバスを、中央フックで1匹、テールフックで2匹ゲット。

IMG_0312 IMG_0314 IMG_0315

17:00位から、ブルーギルのアタリに変わり、15~20cmのブルーギルを、ヘッドフックで1匹、中央フックで1匹、テールフックで3匹ゲット。

IMG_0316

IMG_0317

ブラックバスのアタリも、周囲のアングラーの姿もほとんどなくなったので、18:00、納竿。

多段フック9種上記、多段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です