2019年10月16日 琵琶湖、湖北東岸、近江八幡~野洲でおかっぱり、子バス釣り

快晴、白波が見られる強めの北風、日中20度、本日は、レインズスワンプミニの3段フック(ワームのヘッド、中央、テールにフック装着できる)の0.4gのカミツブシをヘッド近辺に付けたジグヘッドでシェイクしながらスローリトリーブや、着底させてからのトゥッチングを中心にトライした。

12:30近江八幡の漁港に着、他のアングラー0人、漁港の地形を利用して風上に立てるようなポイント(漁港入り口のテトラ)にて15~23cmのブラックバスを、ヘッドフックで4匹、中央フックで4匹、テールフックで2匹ゲット。

IMG_0210IMG_0207IMG_0209IMG_0211

13:30西の湖からの水路に着、他のアングラー0人、濁りがあり、底に変化少なくノーバイト。

14:00南下して、最初と違う漁港に着、周囲のアングラー0人、漁港を囲むように工事中でプレッシャーになっているようにも感じた。少しトライするがノーバイト。

14:30南下して釣りスペースが風上から確保でき、クリアな流れ込みでトライ、周囲のアングラー0人、22cmと23cmのブラックバスを中央フックで、でゲット。

IMG_0212IMG_0213

15:30野洲川河口横の漁港入口テトラに着、周囲のアングラーは漁港の中に2人、約20cmブラックバスをテールフック、中央フック、ヘッドフックで1匹づつゲット。

IMG_0214IMG_0215

本日、強めの北風に風上になる5ポイントをラン&ガンし、3ポイントで反応があり、15~23cmのブラックバス16匹だった。

16:30納竿。

多段フック8種上記、多段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です