2019年9月8日 琵琶湖、真野川加工でウェディング

晴、微風、日中33度、17:15着。沖にボート1隻、ウェディング11人。

川に産卵の為と思われる稚鮎が群れている。レインズスワンプジュニアの3段フック(ワームのヘッド、中央、テールにフック装着できる)の1gのカミツブシをヘッド近辺に付けたジグヘッドでシェイクしながらスローリトリーブ、着底させてからのシェイキング、ステイ、トゥッチングにて18:30までに10~26cmのブラックバスをヘッドフックで4匹、中央フック7匹、テールフックで9匹、計20匹ゲット。

IMG_0165 IMG_0166IMG_0161IMG_0163

ショートバイトも多く20回程で、バラシも5匹程有った、ランカーサイズのライズが2回有った。

ほとんどのアングラーがヘビキャロを遠投して大物をターゲットにしていたが釣れていなかった。

18:30、半島の先端に移動して同様にトライしたがノーバイト。

レインズスワンプマグナムに1.5gのジグヘッドで30mほとキャストすると、ウィドーの引っ掛かりがあったがノーバイト。

19:15~19:45、元の河口に戻り、5インチレインズスワンプに戻してトライしたが、ステージが変わってしまいノーバイト。

他のアングラーも3人に減っていることより、このポイントは夕まず目がチャンスタイムなのだろう、19:45納竿。多段フック8種上記、多段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です