2019年5月19日 琵琶湖、南山田でバス釣り

曇、南東の強風、日中25度。

15:30、におの浜に着、他のアングラー数人、ヒットはみられない。

流れ込みの稚鮎のサビキもにぎわっていたが、しばらく雨が無いせいかあまり釣れていなかった。

ネズミジグ(ライン上に複数の小型ワームを繋げたジグ:小さな疑似餌を遠くにキャストできる)でのトゥイッチングで、15cm前後のブルーギル3匹ゲット。

向かい風が強く、移動。

17:00、南山田に着、緩い追い風なのでキャストしやすく、アタリもわかりやすい。

水門を中心に、レインズスワンプ5インチに3段フック(ワームのヘッド、中央、テールにフック装着できる)のノーシンカーでの、トゥイッチング、リフトアンドフォール、ズル引き、ステイ等でトライして、15cmのブルーギル2匹のみでほぼノーバイト。

水門近辺で小魚が跳ねていたので粘っていると、18:30頃、フォール中に重みを感じたので合わせると、44cmのブラックバスを中央フックでゲット。

IMG_7037

その水門近辺での他のアングラーは5人で、釣れていなかったが、一人が40cmアップをバイブレーションを遠投、リフトアンドフォールにてゲットしていた。

夕マズメの2時間で3人に1人位がいい思いができたといった感じだろうか。

19:00納竿。

多段フック8種上記、多段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です