2018年9月22日 琵琶湖、真野浜にてバス釣り

14:30着、曇、微風、他のアングラー真野浜0人、真野川河口15人位。ウェディングにてトライ。

真野浜は遠浅なので、ウェディングで50m程沖に出られる。

4インチレインズスワンプの2段フック(ワームのヘッドとテールにフック装着)ノーシンカー(約3g)をリフト&フォールとトゥイッチングにてウィドーが残っている箇所を探しその上を通して約15cmのブラックバスをテール側フックで1匹とヘッド側のフックで1匹ゲット。

その他、3匹バラシ。

マグースでもトライするが3匹バラシ。

サイズアップを求めて15:30、真野川河口に移動、4インチレインズスワンプに2段フックのノーシンカーをリフト&フォールとトゥイッチングにてウィドーが残っている箇所を探しその上を通して約15cmのブラックバスをテール側フックで1匹、ヘッド側のフックで25cmと44cmのブラックバスをゲット。

IMG_6894 IMG_6895 IMG_6896

その他、15cm前後のブルーギルをテール側のフックで5匹ゲット。

17:00頃よりアタリが少なくなり、少し遠投のきく3インチヤマセンコー等もトライしたがノーフィッシュ。

18:00納竿。

IMG_2560 1500X1001

上記、2段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

2018年9月16日 琵琶湖、北山田沖、バス釣り

15:30着、曇、微風、他のアングラーは、バスボートが数台とショアで10人位、フローターでの釣行。

200m程沖に出ても、既に枯れてきているのかウィドーが殆ど無い。

3インチバトルテールワームの2段フック(ワームのヘッドとテールにフック装着)の1gのシンカーでのダウンショットにてバスボートの点在する近辺を流すがノーバイト。周囲も反応が良くないようで、1匹30cmのブラックバスを揚げているのを確認したのみ。

18:00より、がんばってエリまで移動し、その周辺を4インチヤマセンコーの2段フックのノーシンカー(約9g)をリフト&フォールとトゥイッチングにて、約50cmのブラックバスをテール側フックで1匹ゲット。その後、更に強烈なドラッグが出る程の引きのバイトが2回あり、どちらもしばらくやり取りののちバラシ。その他2回ショートバイトが有った。

IMG_6893

2段フックのサイズが合っておらず、若干テール側のフックが前に装着されていたのが良くなかったのかもしれない。

その後、他のバスボートが2台集まってきて、3人乗りのバスボートの方が、ハードルアーの早巻きで40cm程のブラックバスを2匹ゲットしていった。

19:30納竿。

IMG_2560 1500X1001

上記、2段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

2018年9月8日:琵琶湖、志賀浜にてバス釣り

15:00着、曇、微風北風、他のアングラー5人。

稚鮎、ゴリが確認できた。

レインズスワンプの2段フック(ワームのヘッドとテールにフック装着)ノーシンカー(約3g)を小さな流れ込み周辺を中心にリフト&フォールとトゥイッチングにて、10~25cmのブラックバスを20匹ゲット。

IMG_6887 IMG_6888 IMG_6889 IMG_6890 IMG_6892

トゥイッチングの際に左右交互に移動をするのが稚鮎の動きにも似て見える。

ヘッド側フックとテール側フックのフッキング回数はほぼ半分ずつ。

16:00過ぎから移動したポイントのせいか、反応が徐々に悪くなった。

17:00納竿。

IMG_2560 1500X1001

上記、2段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

20018年9月1日:琵琶湖、木の浜、フローターにてバス釣

15:30着、曇、微風西風、他のアングラーは、バスボートが数台とショアで10人位、フローターでの釣行。

今年はウィドーが少なく、ショアからではウィドーまで届かないが、100m程沖に出ると、ところどころにウィドーが点在する。3インチヤマセンコーの2段フック(ワームのヘッドとテールにフック装着)ノーシンカー(約4g)をリフト&フォールとトゥイッチングにて、ウィドーに引っ掛けたり外したりしながら流して、30cmのブラックバスをテール側フックで1匹と、20cmのブルーギルをテール側のフックで1匹ゲット。

IMG_6881 IMG_6885

19:30納竿。

IMG_2560 1500X1001

上記、2段フックの詳細又は購入は、 ここ です。