2017年12月2日 琵琶湖・旧彦根港にてバス釣

14:00着、晴れ、微風、周囲のアングラーは着いたときは20人ほどで、徐々に多くなり15:00には40人程。他に長細い堀にも4m置き位にトライしていた。

底には豊富なウィドー(カナダモ、カモンバ、マツモ)があり、ダウンショットは難しい。

周囲(ノーシンカー、ジグヘッド等)では、殆ど釣れていない。

足元の水中を除くと、10~15cmの子バスがチョコチョコと確認できるが、ワームを近づけても反応が薄い。オーバー目に上下にアクションすると時折食いつくが、中々フッキングにまで至らない。

3箇所を転々と移動して、アクションフロート(ワームに効果的なアクションを加えるウキ)とレインズスワンプ・マイクロに2段フックで10~15cmブラックバス6匹ゲット。

16:30、水門近辺で、15~20cmブルーギル7匹ゲット。

P1130198 P1130200 P1130201

いつもと違い、ブルーギルの方が良く引いた。

2段フックのヘッドへのフッキングとテールへのフッキングは同じぐらいだった。

今回は11月18日、23日よりサイズ、数共に渋かった。

17:00、暗くなり、周囲のアングラーも少なくなってきたので納竿。

IMG_2560 1500X1001 IMG_2566 1500X994

上記、アクションフロート&2段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です