2017年11月25日(土)醒ヶ井養尊場(管理釣り場)にてトラウト

朝8号線が込み、若干到着が遅れ、8:40着、微風、曇、濁り気味、アングラー約30人ほどで若干釣りスペースに余裕があった。

このエリアは、豊富な湧き水があり水温が1年中安定しており、持ち帰りは禁止、魚種はレインボートラウトのみ。釣り時間途中での放流、餌巻きは無い。ペレット型ルアー禁止。

プチマグース(ゴールド、チョコ)にて5~10秒カウントダウン後、スローリトリーブで、12:30までに25~30cmレインボー33匹ゲット。

表層にもトラウトが泳いでいるが、実際にヒットするのは1.5mほどの層だった。又、0.5秒程で半回転後1.5秒程で半回転のリズム(ルアーは素早く動いてその後静止)でのリトリーブで反応が良かった。

13:30、ポイントをできるだけシャローに移動し25~30cmレインボー20匹ゲット

P1130193 P1130194 P1130195

16:00、疲れたので1時間残して納竿。

カラーは、ゴールドが終始よく、プチマグース(ゴールド)で42匹、プチマグース(チョコ)で9匹、小型クランクで3匹、実釣時間6時間30分で合計25~30cmレインボートラウト54匹の釣果たっだ。周囲では小型クランクが多く使われており、周囲の平均位の釣果だった。

よく釣れるアングラーが3~4人いて、早朝などはゴールドのシャッドやホワイトや暗褐色の小型クランクで1投毎に(周囲の2~3倍のペース)釣れていた。

自分も似たような小型クランクやシャッドでアクションも似せて1時間ほどトライしてみたが、バラシが多発する等あまり釣れなかったので、ルアーをここに合わせて吟味する必要があると感じた。

今回は、特に醒ヶ井養尊場に合わせずにプチマグースでトライして平均以上の釣果だったので満足のいく結果だった。

IMG_2682

上記、アッパーリップベイト・プチマグースの詳細or購入は   です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です