2017年4月16日(日)なごみ湖-本湖で、エリアフィッシング

7:30着、晴れ、微風、水クリア、釣り人15人、かなり暖かく、桜が見ごろだった。

周囲では、小型ミノー、巻きスプーン、ペレット型ルアー、フライのアングラーがいた。時折ぽつぽつと40cm前後のトラウトがあがっている。

マグース(パール)にて、午前(7:30~11:00)は表層にて40cm前後のレインボートラウトが3匹、午後(14:00~18:00)は中層(カウントダウン5~10秒)で40cm前後のレインボートラウト4匹が釣れた。強弱を付けたリトリーブがよかった。他のカラー(ゴールド、チョコ、レッド)も少し試したが反応が悪かった。

11:00~14:00は、釣れない時間帯と考えて、昼寝、昼食、ライトエレアの見学をした。ライトエリアでは、フライ、ペレット型ルアーのアングラーが5分に1匹位のいいペースで25cm位のトラウトをヒットさせていた。

この日は、37~42cmのレインボートラウト7匹、バラシ5匹、ショートバイト約10回で、ルアーの中では2~3番目位の釣果だった。

P1120882 P1120883 P1120884 P1120885

釣れている一部のアングラーのポイントを上から除くと、大きな木のしたあたりにキャストしており、その下にトラウトが泳いでいるのが目視できた。

なごみ湖-本湖は、水深10m位の深く、広めのエリアだが、マグースで十分楽しめることがわかった。

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です