2016年12月31日 琵琶湖・北小松漁港で、ノーシンカー(バス釣り)

13:30、北小松漁港。晴れ、ノーシンカーやダウンショットのアングラー14人。水中を観察すると、水深1~1.5mでかなりの子バスが泳いでいるのを確認。アクションフロート、レインズスワンプマイクロに二段フックにて釣行開始し、14:30までに子バス7匹ゲットするが、徐々にアタリが少なくなる。

アタリは岸より3m以内が多く、ノーシンカーのアングラーの方がよく釣れている。

ターゲットが浮いており、遠めでアタリが多い場合はアクションフロートに部があるが、本日はアタリが近いので小型ノーシンカーが良いと判断し、レインズスワンプマイクロに二段フックでのノーシンカーに切り替え、16:30までに子バス18匹ゲット。

p1120790p1120794

アタリは微妙で、からあわせで半分以上が釣れた。

ノーシンカーでは、前のフックが2に対し後ろのフックが1の割合でヒットした。又、周囲のノーシンカーのアングラーに比べても1.5倍位の若干いいペースで釣れた。

本日は3時間で、15cm主体で10~25cmのブラックバス25匹の釣果だった。

IMG_2560 1500X1001 IMG_2566 1500X994

上記、アクションフロート&2段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です