2016-7/19 琵琶湖・真野川河口でウェーディング、バス釣り

晴れ、水若干マディー、17:30着、強めの向かい風、波やや高めの為か、他のアングラー無し。風裏の南に面したエリアでウェーディング。

6/14に試し釣した際は、ウィドーが短いながら生えており、そろそろいい感じに育っているだろうと期待していたが、人工的に刈り取られたようで、無くなっていた。よって、アタリのあるのは、河口近くの深くなっているポイントのみとなったが、そのポイントで小魚が泳いだり跳ねているのが確認できた。

マグース・バーブ付、センターフック無しでトライし、19:30までに、20、20、38cmのブラックバス計3匹と、15cmのブルーギル2匹ゲットした。

P1120678 P1120679 P1120680

P1120677

その他、50cm位も含めたブラックバス6匹をバラシた。最初、かなり低速でスローリトリーブをして、ヒットはするが、バラシが多発した。そこで、反射食いを狙い、少し早めのリトリーブにして、バラシが少なくなった。

早すぎても食いきれないだろうし、遅すぎても見切られやすくなり、本日は適当なリトリーブスピードを見極めるのが釣果アップのカギの様だった。

暗くなってからは、小魚が深みに移動したのか、アタリが遠のいた。

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です