2016-7-31 安曇川・広瀬で、友ルアー・友魚で友釣り

8時30分に現地(水道橋)着、準備完了、釣行開始。晴れ、微風、水クリア、水位良好に感じた。他の釣人1人。

P1120697

10時30分までに、3匹と反応が悪い。

途中で、他の釣り人とも話し、釣れる鮎の型が小さくてオトリにならないとのこと。

釣下って行き、10時30分位から、比較的流れのある中で、釣れだし、12時までに、16匹追加。12時位から反応が悪くなり、13時30分までに、5匹追加して納竿。

P1120692

P1120691

P1120695本日の釣果は、友ルアー・友魚100のみを使用して、約10cmが4匹、12~15cmが20匹、計24匹だった。

IMG_1050 500KB
上記、友ルアー・友魚の詳細or購入は   です。

2016-7-24 琵琶湖・真野川河口でウェーディング、価値ある1匹

晴れ、水クリア、18:00ポイントに着、微風、小波、他のアングラー8人。7/21良かった南に面したエリアから開始、マグース・バーブ付、センターフック無し(小型ミノー)でトライするが反応無し。ここは他のアングラーが集中しており、スレてしまったよう。

北に100m程移動すると、若干ウィドーが混じりだす。そのポイントでブラックバスを掛けるがバラシ。しばらくして再度ヒットするが、ラインブレイク。ラインは8lbのPEを使用していたが、キャスト時に時折ガイドにラインが絡まる。その際にラインが傷ついていたよう。

マグースが無くなったので、4インチヤマセンコーに2段フック(ワームの前後にフックを装着)のノーシンカーでトライ。ヘビキャロよりソフトにウィドーの上をハネさせては、ステイを繰り返し、25cm位のブラックバスをゲット。

P1120686

後ろのフックにフッキングした。今年ノーシンカーに2段フックで、8匹のブラックバスをゲットし、内3匹が後ろのフックにフッキングしており、約4割が後ろのフックにフッキングしているので、2段フックは、ノーシンカーでの釣果アップにつながる事がわかった。

サイズは物足りないが、周囲が釣れていない中、場所や、ルアーや、アクションを組み立てて、アプローチがうまくいった満足感がある。

19:00前位から他のアングラーが帰りだし、自分もアタリが減少したので、納竿。

IMG_2560 1500X1001

上記、2段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

2016-7/21 琵琶湖・真野川河口でウェーディング、回遊するビックバスをゲット

晴れ、水若干マディー、17:00頃真野浜に着、そこから準備をし、ポイントまで水の中を歩いて、17:30にポイントに着、強めの向かい風、波やや高めの為か、他のアングラー無し。若干風裏の南に面したエリアでウェディング、マグース・バーブ付、センターフック無しでトライし、19:00までに、15cmのブルーギル1匹、20~25cm位の子バス6匹と、49cmのブラックバス1匹計7匹をゲットした。

P1120684

P1120681 P1120682

7/19にバラシを多発し、帰り際に気が付いた方法、リトリーブスピードを、常に竿先にルアーのバイブルを感じる程度にする事で、ショットバイトは数回あったが、バラシは無かった。

また、7/19には小魚が跳ねていたが、本日はそれが見られず、棚も若干深めで、最初、表層を狙いアタリが無く、10~15秒ほどカウントダウンして釣れた。

7/19と同じ様に、19:00前からアタリが減少した。本日は十分釣れたこともあり納竿。

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

2016-7/19 琵琶湖・真野川河口でウェーディング、バス釣り

晴れ、水若干マディー、17:30着、強めの向かい風、波やや高めの為か、他のアングラー無し。風裏の南に面したエリアでウェーディング。

6/14に試し釣した際は、ウィドーが短いながら生えており、そろそろいい感じに育っているだろうと期待していたが、人工的に刈り取られたようで、無くなっていた。よって、アタリのあるのは、河口近くの深くなっているポイントのみとなったが、そのポイントで小魚が泳いだり跳ねているのが確認できた。

マグース・バーブ付、センターフック無しでトライし、19:30までに、20、20、38cmのブラックバス計3匹と、15cmのブルーギル2匹ゲットした。

P1120678 P1120679 P1120680

P1120677

その他、50cm位も含めたブラックバス6匹をバラシた。最初、かなり低速でスローリトリーブをして、ヒットはするが、バラシが多発した。そこで、反射食いを狙い、少し早めのリトリーブにして、バラシが少なくなった。

早すぎても食いきれないだろうし、遅すぎても見切られやすくなり、本日は適当なリトリーブスピードを見極めるのが釣果アップのカギの様だった。

暗くなってからは、小魚が深みに移動したのか、アタリが遠のいた。

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

2016-7/10 敦賀市立石、ウキキャロでアナハゼ

晴れ、微風、16:00着。アクションフロート・電子(電子ウキにロングフット)と、レインズスワンプマイクロを約4割にカットしたミニワームでの釣行。

先ず、岩礁帯にキャスト。足場が悪く、手前の岩が障害となりキャストが難しい。ここでは、アタリ数回あり、ベラのチョイス等も確認できた。メジナを手前までかけたが岩にぶつかりバラシ。15cm位のアナハゼ2匹ゲット。

18:00漁港に移動。小魚がかなり浮いているのを確認し、棚1m弱で、キャストし、10~15cmのアナハゼ7匹ゲット。

P1120666 P1120667

19:00位から、時間帯なのか、アタリが遠のき、19:30納竿。

IMG_2566 1500X994

上記、アクションフロートの詳細又は購入は、 ここ です。

2016年7月8日 琵琶湖・膳所公園周辺で陸っぱりバスフィッシング

16:00着、曇り時々小雨、微風。膳所公園より南約1km地点より、膳所公園に向かって釣歩く。200mおきぐらいに流れ込みがあり、その周辺がポイント。4~5人のアングラーがキャストしていたが誰も釣れているところ確認できなかった。

アクションフロート・電子(電子ウキとロングフット)にレインズスワンプマイクロと2段フック(ワームの前後にフックを装着)にて、17:30までに、15~27cmブラックバス5匹と、15cm前後のブルーギル4匹ゲット。9割位が後ろのフックにフッキングした。

P1120653 P1120655 P1120656 P1120658 P1120660 P1120661 P1120662

かすかに流れがあり、アクションフロートが下流に移動した。又、殆どが、遠めの20~25m位でヒットした。

膳所公園は、かなり遠浅なので、ここからは、マグース・バーブレス(センターフック無し)をキャストして、19:00までに、15cmブラックバス1匹と、15cm前後のブルーギル8匹ゲット。25cm位のブラックバス2匹バラシ。他にトップでのアングラーが一人いたが釣れているところは確認できなかった。P1120664

P1120663

 

 

IMG_2560 1500X1001 IMG_2566 1500X994

上記、アクションフロート&2段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

 

 

2016年7月7日 琵琶湖大橋、道の駅前でウェーディング、バス釣り

17:00着、曇り、水クリア。

やや強めの向かい風、波やや高めの為か、他のアングラー無し。ウェディングではいるも、波が高めなので、余り深くは入れない。先ず、キャロライナーリグをキャスト。表面には出ていないが、底のウィドーに頻繁に引っかかりかなり釣りづらくノーヒット。次に、アクションフロート・電子(電子ウキにロングフット)をキャストするが、波高めで、ウェディングの為、アクションフロートが見え難いのでアタリがわかり難い。ようやく20cmのブラックバスを後ろのフックにかけてゲット。

P1120644

18:30から、マグース・バーブレス、センターフック無しでトライし、19:30までに、15、20、25、25cmのブラックバス計4匹と、23cmの特大ブルーギル1匹ゲットした。その他、ウィドーに潜られる等して、ブラックバス4匹をバラシた。

P1120648

P1120647P1120652 P1120651

ここはブラックバスはいるが、かなりスレていて、しっかりとフッキングしているものは少なく、ウィードーが障害物となって、ヒットしてからも、ゲットできるか、バラすかのギリギリのファイトとなり、スリルがある。

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

2016-6/29 琵琶湖・由美浜で陸っぱりバスフィッシング

17:00着、小雨、風やや強め、水ややマディー、近江大橋の横に位置する由美浜はにおの浜よりも遠浅で、底にはどろ藻がついているので表層タイプのルアーが向いている。他のアングラー1人。

砂浜は浅すぎたので、石がごろごろしている場所でトライした。風の為、小魚はあまり確認できないが、マグース・バーブレス(パール)、センターフック無しでトライし、19:30までの2時間30分で、15cm前後のブルーギル13匹、20~27cmブラックバス5匹の釣果だった。

P1120623 P1120625 P1120626 P1120628 P1120630 P1120634 P1120635

最初の数投でブラックバス40cm位を手元まで持ってきたがドラッグがゆるすぎて思うように引き込めずバラシ、悔しい思いをした。しかし、その後、ドラッグ調整をしてからはバラシも殆ど無く、子バスでも冬とは違い、ジャンプをしたり元気のよいファイトで楽しめた。

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。