2016-6/11 琵琶湖大橋東詰、うきキャロで、ブルーギル、バス釣り

17:00着、微風、曇り、他のアングラー、15人位。

その他、シーズン中の休日の為か、あちらこちらで、今年1番ににぎわっている。

よって、以前釣れた水門やキャストしやすそうなポイント等、当てにしていたポイントは塞がっていた。全体にあまり釣れていなかった。帰るまでに子バスのヒットを2回確認したのみだった。

今日は、明るいうちは、アクションフロート・9(円形フロートとロングフット)にカットしたレインズスワンプマイクロとその下にダウンショットの様に1gのオモリ、棚70cmで釣行。

水門にキャストするが、魚の影も見られず、ノーヒット。裏側の漁港にブルーギルが浮いていたので、キャストすると、10~15cmのブルーギルが釣れるが、かなりスレており同じ場所でのヒットが続かない。数箇所で15匹程釣ってから、本湖側、石畳箇所に移動。こちらの方が調子がよく、30分程で、15cm前後のブルーギル15匹位ゲット。

空アタリも少なく、全て口元にかかった。スモールワームでのブルーギルフィッシングは、釣れる場合は結果が早いので、1っ箇所で2~3分程粘って釣れなければ別の箇所にキャストして、釣れる箇所で連続ヒットを狙うのがよいだろう。

又、ワームが真っ直ぐになるようにフックに2回通して、装着した方が、ワームに1回通して針先を出す装着より、空アタリがかなり少なかった。

P1120599 P1120612

19:00から、アクションフロート・電子(電子フロートとロングフット)にレインズスワンプマイクロと2段フック(ワームの前後にフックを装着)にその下にダウンショットの様に1gのオモリ、棚1~1.5mで釣行。

まだ他の場所が空いていないので、1時間程水門で粘るがノーヒット。

釣れそうでキャストしやすい場所が空いたのでトライして、23cmブラックバスを後ろ側のフックでゲット。その他アタリが時折あるがヒットしない。ようやくフッキングさせると、10cm位のブルーギルだった。P1120613

21:00~21:30、4インチヤマセンコーのノーシンカーでトライするがノーヒット。

本日の釣果、10~18cmブルーギル約30匹と23cmブラックバス1匹だった。

21:30納竿。

IMG_2560 1500X1001 IMG_2566 1500X994

上記、アクションフロート&2段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です