2015-5/6 朽木渓流魚センター・管理釣り場にて、小型ミノーでトラウトフィッシング

雨(時々強めの風)朝10℃、釣り人約20人、意外と小型ミノーのアングラーが多かった。

7:15現地到着。水がクリアなので水面下0.5~1.5m位に沢山のトラウトが泳いでいるのが目視できる。

7:15~10:30プチマグース(レッド、チョコ、ピンク、グリーン、パール、ゴールド)を、水深1~1.5m(5~10秒カウントダウン)をほぼ同じ位の時間スローリトリーブでローテしてアタリカラーを確認。結果、レッドで5匹、パールで4匹、チョコで2匹、ピンクで2匹釣れ、ゴールド、グリーンが魚のチョイスはまずまずあったが0匹だった。よって、レッド>パール>ピンク、チョコ>ゴールド、グリーンの順で反応がよいと判断した。

パールとゴールドを比較すると、自分の少ない経験では、水がクリアだとパールがよく、マディーだとゴールドがよく、今日も同様の結果となった。

9:30頃から小雨が降り出す。雨で水温が下がったせいか、その頃から反応が落ち、ショートバイト、バラシが増えだす。

10:30~11:30までにレッドで4匹追加。

11:00に放流あり。

11:30~12:00昼飯。

12:00~13:00 プチマグースでヤマメ2匹追加。

午前中は30cm位のレインボートラウトが多かったが、午後からは20~25cmのコンディションの良いヤマメが多かった。放流魚にヤマメが多かったと思われる。又、ヤマメは、木の間や中島近辺等の障害物近くの中層で反応がよかった。

13:00頃から風が強くなり、プチマグースではラインが弛みアタリが取りにくく、マグースのレッドに切り替える。

13:00~13:30マグースを5秒程カウントダウン後スローリトリーブしてヤマメ4匹追加。

13:30~14:30マグースを着水後直ぐに中速リトリーブして表層でレインボートラウト8匹追加。

14:30雨も止まず風も強く、アタリも少なくなり、納竿。

この日は、7時間で45、47cmレインボートラウトを加えた31匹(内ヤマメが8匹)の釣果だった。

P1120553 P1120556 P1120558 P1120560 P1120561

又、ゴールデンウィーク中だった為か、雨で水温が下がった為か、ショトとバイトが多く100回位あった。又バラシも多く、3回ぐらいランディング時にバラした。

IMG_2682

上記、アッパーリップベイトの詳細or購入は   です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です