2016年2/21 琵琶湖・近江高島漁港、ウキキャロ・アクションフロートでバス釣り

12:30、乙女が池に隣接する漁港着、風が強め、曇り、気温10度、水かなり濁りアリ。

本日はアクションフロート遊動(丸いフロートにロングフットのついた遊動ウキ)と、レインズスワンプマイクロ(2.8インチ)に2段フック、いわゆる浮きキャロの変形版での釣行。また、あまり知られていない、初めて釣る漁港をチェックした。

アングラーが漁港最奥に5人、とりあえず他の場所をチェック、30分位トライしどこも生命反応ないので、漁港最奥、他のアングラーの集中している中でキャスト、ノーシンカーのアングラーがコンスタントに釣り上げているので、タナを80cm位にするとアタリあり、アクションフロートが沈んで単純にあわせてものらない、アクションフロートが横に不自然に動いたり、沈んだ最、ゆっくりとラインを引きワームにテンションをかけておき、はっきりと引き込んでからあわせて釣れた。約15m四方に自分を入れて6人のアングラーがひしめく状態となった。しかし、2人は小さなノーシンカーで2人は、チョウチン釣りで、1人は軽めのウエイトのダウンショットなのでそれほど飛ばずにうまく場所が重ならなかった。

おそらく、連日この狭い範囲にアングラーがきているのだろうから、かなりすれているはずだが、バスがいるのは、よほどバスに魅力があるのだろう。

たしかに、12/15の和邇漁港や1/7の北小松漁港でのアタリはアクションフロートが完全に沈んでいたのに、ここでは、沈まずに横に不自然に動くだけのアタリが多かった。

コツをつかんでからは、他のアングラーの倍以上のペースで釣れ、1時間弱で15~20cmのブラックバス10匹の釣果だった。

P1120482 P1120484 P1120485 P1120486

その後、今津漁港と、そこより1kmほどにある漁港と、南小松漁港をチェックするも他のアングラーもおらず、ブラックバスも確認できづ、ノーバイト。

17:00、近江舞子沼に6人ほどアングラーが釣りをしているのを確認、17:30までトライするがノーバイトで納竿。

冬も深まり漁港のバスもかなりスレているせいもあるだろう。今回の釣行で、釣れない漁港もかなりあり、釣れる漁港でも釣れるポイントがピンポイントに限定される漁港があることがわかった。

 

以下に、冬釣れる漁港のリストを自分の経験と、ネット検索情報より掲げる。

  • 北小松漁港(JR北小松駅近く、駐車スペースあり) 2016-1/7のブログ参考
  • 和邇漁港(JR和邇駅近く、駐車スペースあり) 2015-12/15ブログ参考
  • 乙女が池に隣接する漁港(JR高島駅近く) 2016-2/21本釣行にて確認
  • 飯浦(はんのうら)漁港(塩津街道と塩津街道バイパスの分岐点) 20015-12/30ワカサギ釣りの際立ち寄り、他のアングラーがダウンショットで釣り上げているのを確認。
  • 旧彦根漁港(琵琶湖北東・JR彦根駅近く)、駐車スペース:無料駐車できる場所は彦根港のみ。有料駐車場は彦根城駐車場(8時~5時に限る(http://www.biwako.ne.jp/~fujita/page073.html) 他のブログに2014-12、2015-11(http://basstard.jugem.jp/?eid=106)に入れ食いと書かれていた。又その他のブログ(http://www.pikore.com/tag/%E6%97%A7%E5%BD%A6%E6%A0%B9%E6%B8%AF)には1月、2月も楽しめる程度に釣れている様な内容が書かれていた。
  • 知内漁港(琵琶湖北西の知内川の横・JR牧野駅近く) 他のブログ(http://thankyoublog.info/13965.html)に2015-12/7 子バス確認、1週間前(11月末)まで入れ食いと書かれていた。
  • 長浜漁港(琵琶湖北東) 他のブログ(http://freedomsheep.hatenadiary.jp/entry/2015/12/18/%E9%87%A3%E6%9E%9C%E5%A0%B1%E5%91%8A%EF%BC%812015/12/8_%E9%95%B7%E6%B5%9C%E6%B8%AF)に2015-12/8 一部ポイントで入れ食いと書かれていた。
  • ちなみに、雄琴漁港(JR雄琴駅より約1km)は昔は釣れていたが、今は温排水の量が減り、釣れていない。

IMG_2566 1500X994

上記、アクションフロート&2段フックの詳細又は購入は、 ここ です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です