2015-11/20 朽木渓流魚センターにて、トラウトフィッシング

フログを再開したので、釣り日記をフログにしました。

2015-11/20  9:00~17:00  朽木渓流魚センター 晴れ時々曇り(時々強めの風)この日の都市での最高気温は17℃ 釣り人21人。

9:00に到着した時は車が13台停まっており、殆どのアングラーが既に釣っていた。

プチマグースで27~40cmレインボートラウト19匹、20cm山女1匹、25cmイワナ1匹、51、52cmロックとラウト2匹のトータル23匹の釣果。

P1120415 P1120417 P1120418 P1120419 P1120421

ずべて表層で釣った。アタリは手元の感触でとり、ひったくるようなアタリや、かすかなアタリや、単発のアタリを遅れてあわせるとヒットしていたもの等が有った。

ミノー、シャッド、クランク、スプーン、ジグマラブー等のアングラーがいたが、この日も自分が1番釣れているほうで、周囲にいる3~4人の一人が1匹釣る間に自分も1匹釣れるペースだった。帰り際に一人のアングラーと話、「今日は調子が悪く、連れと共に10匹づつほどだった。」との事だった。

この日は、レモン、ホワイト、クリーム、チョコ4色の試作プチマグースを試し、チョコが反応が良かったが、1匹釣れたところでフックがロストした。レモン、ホワイト、クリームは、近くまでトラウトが追ってくるがそれ以上反応がない場合が多かった。この日もライトグリーンに反応が良く、11:30まで11匹釣れたが、風で水中が見えない状態の中、水面近くの障害物に引っかかりロストしてしまった。

12:00まで食事して、12:00~17:00まで、ブラック、レッドのローテで12匹の釣果だった。

当りカラー(ライトグリーン)を午前中にロスト、釣り人が大目であったこと等の影響で若干釣りづらいめんもあり、ショットバイト20回ほど、バラシも20回ほどあった。

この日はクネクネと体をくねらせるタイプと、横やタテに水中を泳ぎまわるタイプと、ジャンプを繰り返すタイプの3タイプの レインボートラウトの引きを体験でき、30cm前後のものが中心だったが元気の良いものはエキサイティングで楽しめた。

51,52cmのロックトラウトは、強い引きだったが、前回の経験を生かし、あせらず魚を十分に弱らせてから、タモを固定して竿で魚を誘導し、頭からランディングしてゲットできた。

IMG_2682

上記、アッパーリップベイト・プチマグースの詳細or購入は    です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です