2015-11/1 琵琶湖・蓬莱浜~滋賀浜 小型ミノー・マグースで、陸っぱり・バスフィッシング

フログを再開したので、釣り日記をフログにしました。

2015-11/1  14:30~17:30 蓬莱浜~滋賀浜(ショア)j 曇り(微風)釣り人休日なので少し大目の15人で、バスボートも3艘で、釣れている人確認できず。

マグース(パール)で、蓬莱浜から流れ込み周辺を釣りながら、滋賀浜まで移動。

気温は、10/30より低い最高気温16度だったが、波風が穏やかだった。

今日は、以下のフック3種類の比較をした。

・S-55(ミノー用、バーブ付き)φ0.64mm

・ME-31BL(ミノー用、バーブレス)φ0.54mm(3mm位短い)

・SP-11BL(スプーン用、バーブレス)φ0.46mm

 

ME-31BLは、2回ショートバイトが続いたので止めた。

SP-11BLは、12cmのブラックバス2匹、20cm弱のブラックバス5匹、バラシ1匹、ショートバイト5匹だった。口周辺の外側にかかっているものが多かった。

S-55は、15~22cmのブラックバス4匹、バラシ3匹だった。口の中にかかっているものが多かった。

SP-11BLとS-55は、バラシ率ではほぼ同等だったので、線径がφ0.46mmとφ0.64mmの差の影響は少ないと思われる。

ME-31BLがショートバイトが多い結果となったことより、フックの長さはある程度以上の長さがあったほうがバラシ軽減になると思われる。

本日の釣果は、12~22cmのブラックバス11匹と、子バスの数釣りが楽しめた。

P1120402

IMG_2692 2744X1696

上記、アッパーリップベイト・マグースの詳細or購入は   です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です